なんかすごい事になっていたガムラン演奏

昨日の続き。

日曜はガムラン演奏との合同練習だった。
「すごい」という言葉はこういう時に使う。
手前味噌でいうわけじゃなくてホントに「すごい」

今までに聴いたことのないアレンジで創作曲の数々が恐ろしくカッコよくなっている。
ドラマチックでエネルギッシュで饒舌で抒情的で快活。


も一回言うけど、決して手間味噌で言ってるのではありませぬ。
あぁ実際にどんな音か私しか知らないのがもどかしい。

2013-05-13-2.jpg 
速すぎて手が見えない。ダイナミックでスピーディな部分。腕触ったらボロボロだった。あ、これが鳥肌だ。
2013-05-13-3.jpg 
オレンジTシャツ。リーダーのカツさんです。彼の創作曲集「踊る大世界」。見事なアレンジ。
2013-05-13-4.jpg 
竹楽器でアクセントつけた演出。クール。

2013-05-13-9.jpg
見て見て。鏡の奥のプナブ(演奏者)さん達。


ぁ是非ともこの音をライブで聴いてほしい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

magicyoko

「ダンスとお酒、似てるとこは?」
「いっちゃえるとこです。」

「ダンスとお酒、違いは何?」
「ダンスは尊敬してるけど、お酒は尊敬してません。」

「ダンスとお酒、どっちをとる?」
「んー。飲みながら考えます。」