とよた演劇アカデミー 卒業公演

満員御礼、チケット完売。
岡崎→豊田、と昨日は三河を駆け抜けた。

家族、親戚、友達…。
周りは、これまで一度も芝居をナマで観た事ない人達ばかりで、これじゃなきゃいかんと思う。
何でもそうだけど、通だけのものじゃない。
ゼロの人たちにいかに訴えかけるかが大切だ。と思う。

なぜにこの脚本?という気もしたが、地元に特化した内容なのがいい。

短い準備期間だが、役者はまず声が出ていたし
Pもちゃんはナチュラルな演技で初舞台とは思えなかった。

Pもちゃんは最初で最後とか思ってたらしいけど、
絶対またやるね彼女は。
誓ってもいい。

フレッシュトーン

久しぶりに帰ってきた息子が切り出す。

息子「かーさん、ちょっと話があるんだわ。」
母  「なに?」
息子「実は…」
母  「うん、だから何?結婚でもするの?」
息子「いやオレ、実はお笑い芸人やってるんだ。」
母  「はあ?!」

これ妹の話。
甥っ子、しばらく顔見ないなーと思ってたら芸人の道を突き進んでいた。

どんな感じなのか、見てないので知らないけど、近々TV出演するらしい。
私 「いつ?」
妹 「17か24の火曜日なんだって。」
私 「何時?深夜?」
妹 「8時だって」
私 「キャー、ゴールデンじゃない」
妹 「うんでも三重テレビだよ。萩本欽一のキンさばっ」
私 「見る見る」

というわけで、応援よろしくです。
コンビ名「フレッシュトーン」と言います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

magicyoko

「ダンスとお酒、似てるとこは?」
「いっちゃえるとこです。」

「ダンスとお酒、違いは何?」
「ダンスは尊敬してるけど、お酒は尊敬してません。」

「ダンスとお酒、どっちをとる?」
「んー。飲みながら考えます。」