• Noism1 「Nameless Poison~黒衣の僧」
    久々にこういう気持ちを味わった。この気持ち、前にもどこかで感じた事がある。いつだったかな…。これだ。80年代終盤の芝居、子供の領分ー金属バット殺人事件ー。(クセックACTが核になって作られたシアター・プラン上演)憧れの大角啓子さんが出ていた。これはせりふを「音」として完全に無機物化していた、観ててものすごく疲れる芝居。だけど、本がいいのと役者が力ある人ばかりなので終始強い引力で引っ張られ続け、最後には...

プロフィール

magicyoko

「ダンスとお酒、似てるとこは?」
「いっちゃえるとこです。」

「ダンスとお酒、違いは何?」
「ダンスは尊敬してるけど、お酒は尊敬してません。」

「ダンスとお酒、どっちをとる?」
「んー。飲みながら考えます。」